FC2ブログ

ある日、怒っていたら

年を取ると、楽しいことが減ってくると聞く。
「こんなこと初めて!」
と感動することが少なくなるせいだろう、と思っていたら、
初体験というのは、けっこうある。

膝に水がたまった!
腕が上がらなくなった!
エーッ この前まで見えていたのに!

…とマア、どれをとっても、
一向にうれしくないことばかりではある。
必然的にブスッとした顔になり、眉間のシワも深くなる。

先日Tさんが、
「あまり気を使わず、ゆったりして、
明るい笑顔の澁谷さんでいて下さいヤ」
と言って下さった。

ソウダ、世の中の不条理を
「ナゼナンダロウ」と深く考えてみたって、
今さら哲学者になれる訳でもなく、
又、なりたくもない。

ならば、あまり考え込まないことにしよう。
それと、善い人になる努力もほどほどでやめよう。
怒りたい時には、ガンガンといこう。
といったって、どうせたいしたことも言えないんだから…

そんな一大決心をした矢先、
ひとこと言わねばならぬ事件発生。
イヤ、他人様にではアリマセン。

ビシバシ怒っていたその時、
突如 風太のおしりが「プーッ」。

腰がくだけるとはまさにこのこと。

ペットは家族の潤滑油。
彼はちゃんと役目を果たしているようです。
プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索