FC2ブログ

社中展

長居展が近づいている。
今年で7年目になる。

あれだけの会場を無料で提供してくれる所は、他にない。
大阪市の財政は悪化しているとはいえ、
文化面ではかなり鷹揚であるといえる。

しかし、玉麗会の会員は、八尾・千里方面が多く、
長居へはやはり遠い。

その上、駅からかなり歩かねばならない。
長居公園全体の設計者は、
各施設を、もっと駅の近くに建てるべきであったと、毎回思う。

当初53歳であった私も還暦になり、
このところ体調が安定してくれないぐらいだから、
私よりさらに高齢である会員達にとって、
長居での展覧会はそろそろ負担になってきたようだ。

毎年、忙しい思いをして開催しているので
ふと、やめたら楽だろうナと思ってしまう。

しかし、習い事には発表の場が必要である。

他のクラスの人や講師達の作品を見て、発奮してもらう。
見てくれる人達と交流し、非日常を味わってもらう。
何よりも、作品を人の目に晒すことで、
上達するというプラス面がある。
そして、ひょっとしたら習いたいと申し出てくれる人が
いるかもしれない。

会員は多いと、まとめるのが大変であるが、
何を行うにしても強力であることは、言うまでもない。

華やかで勢いがある会には、生徒達の笑顔が絶えないが
衰退すれば、ただのグチ話の場になってしまう。

やっぱりやめたらアカン!
と主宰玉麗は考えなおしてイマス。

今年の玉麗会展が終わったら、幹部達に集合してもらって
今後の展覧会について、相談することにしよう。


プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索