FC2ブログ

2008年 年頭に

昨年の円光寺ツアーはとても好評であった。

「夢と感動をありがとうございました」
「気配りがうれしかったです」
「阿波市はいいところでした」
等々、皆さんに喜んでもらえて、
私も娘も、頑張ったことが報われた思いでほっとした。

私達の仕事は、絵を教えることが基本ではあるが、
折に触れて、非日常を提供するという課題もある。

個展で作品を発表する、玉麗会展を開く、
小旅行をしたり、特別教室を催したり…

その集合体として、美術館という壮大な夢を発表した。

実現に向けてひた走りますと宣言した直後、
ズッコケるような話が出て、ちょっと、ホントにコケてしまったが、
私達母娘は起き上がるのも早い。

こんなスゴイ夢を持つということがまずスバラシイ!!
などと自画自賛しながら、
ゼロ地点へ戻って、もう一度助走態勢に入ることになった。

大きな夢であるだけに、瞬発力だけではことは成就しないだろう。
長距離走になることを覚悟しなければならない。

皆さんの応援もおおいに期待したい。
どうぞ御協力をお願い致します。
プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索