FC2ブログ

ふるさとは近くに在りて

ごく一部の同級生に、
12月1日円光寺へバスツアーをしますと
伝えたところ、みんな喜んでくれた。

うわさを聞いて、連絡しなかった人まで、
おめでとうと電話がかかってきて、
気分はウツからソウへと変化している。

あと少しの間、このままの体調が続くことを願うばかり。

徳島から大阪に来て、もう40年近い。
この仕事をするようになってから、
友人達には何かあるたびお世話になっている。

初めての絵ハガキを作った時、
徳島そごうで個展を催した時…

その都度、こんなことをしますと手紙を書くと、
親友は言ってくれる。
「玲子はどうして欲しい?」
して欲しいことを言ってくれたら、協力すると。

何とも頼もしく友情溢れる言葉。
彼女の頭の良さと心の広さが伺える。
みんなそれぞれに忙しく、日常の雑多なこともあるだろうに。

彼女の呼びかけに快く集まって、ミニ同窓会となる。
ありがとう、
とても、とても、うれしい!!

ふるさとと結びついていることを感じる時、
一生懸命がんばっていることを
褒めてもらった子供のように、素直になれるのは、
年齢を重ねたからだろう。

絵が完成し、それを生徒・友人達と観に行く企画が出来上がった。

その副産物として、今まで知らなかったことや、
新しい発見が次々と現われる。
びっくりしたり喜んだりしながら、
ちょっとした非日常を味わっている。
プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索