FC2ブログ

桃林堂展

10月20日から始まった
八尾市の桃林堂陌草園での合同展は、
来訪者が切れ目なく、
新聞社からの取材申し込みもあったとかで、
11月11日まで延長される由。

今回は体調のせいで、
1日しか会場に行けなかったにもかかわらず、
展示即売している作品には、赤丸が2ツついたのもあった。

娘の絵も6号に赤丸がついていたと、生徒から連絡があり
「ホンマかナァ」と言っていたら、電話があって
「雪先生の鹿、出ました」。

鹿の絵は描く時かなり苦心したようで、
愛着のある作品。

私が、
「絵が売れるのはうれしいような寂しいような…」
と言っている気持ちが実感出来た様子である。

これでひとつ自信が生まれ、それにはウラ側に
「努力」という字が貼り付いていることを
忘れないで欲しい。

母が来た道を娘が追って来る。
私は歩いたのではなく、走ってきた。
それゆえ、今かなり息切れしている状態ではあるが。

後を追って来るのが娘であれば、
これ以上頼もしいことはない、と思いたい。
プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索