FC2ブログ

心に響く歌

ふれあいネットワークで、
「心に響く歌を歌いましょう」というグループがあるが、
私は歌はチョイ苦手。

でも大きな声を出して歌ったら、
気持ちいいだろうナァとは思っていた。

ある日、通りがかりに呼び込まれて、
大胆にも参加してしまった。

私は音痴だと自覚している。
歌の上手な人の話によると、音痴を自覚している人は
訓練でちゃんと歌えるようになるのだとか。

そうえいば昔、『夢一夜』という歌を
必死で練習したことがある。

その頃はカラオケばやりで、
食事会の後は必ずスナックで歌うというのが、
“ジョーシキ”みたいな時代であった。
今は食事会すら、体調のせいで滅多に参加しないが。

「先生も一曲どうぞ」
と言われて
「私はオンチなので…」
と断ってばかりも通用しない。

そこで猛練習をしたワケである。
さて成果のほどは?
当時を知る人に聞いてみてください。

歌う会の参加者は総勢10人。
誰も大きな声を張り上げてはいないものの、
懐かしい唱歌などが次々と流れると、
楽しそうに歌っている。

歌の間には、思い出話なども飛び出し、
ぜんざいが振舞われた。
「エーッ 参加費100円でいいんですか」
と思わず口に出る。

さて又にも我が家のワンコの話であるが、
彼には歌い手の良し悪しが解るらしい。

テレビの画面から麗しい音楽が流れると、
長い耳をピクンと立てて聞いている。

ところが先日私がふざけて
「風太クン 聞いてくれる」
と歌いだすと、
ギョッとした顔をしてしっぽを下げ、
そそくさと別の部屋へ行ってしまった。

歌は竹久夢二作詞「宵待草」であった。
・・・・・。
彼の耳に響きすぎたか?
プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索