FC2ブログ

病名がわかったところで…

私の手の病名、
『ヘバーデン結節』?

人の名前を冠した病名の原因は不明、
治療法も、飲み薬・貼り薬・テーピングなど…

まずは保存的療法、
つまり様子を見ようということである。
指の使用頻度が高い人が、高齢者なると多発するそうな。

ただし、ヘバーデン結節“かもしれない”ということであって、
診断された訳ではない。
つまり様子を見ると。

加齢によって、様々な身体的異常が現われる。
その人の弱い所に出てくる。

私には、めまいと手指の痛み、不眠症という形で
老化が始まったようだ。

先日行った内科医は、にこやかに言った。

「あなたは、絵を描いているので若くみえますが、
人間の体は50年経つとどこかに支障が出るもンです」

まして還暦では悪くなって当たり前、
とまでは言わなかったが
「あなたの家で一番古いものって、ご自身じゃないですか」
には、笑ってしまった。

おっしゃる通り。

私の身体的異常は、
今のところ命にかかわるような大事はない。

何とか我慢して、日々過ごしていける程度であるが、
医者に通う人達の気持ちがやっと解ってきた。
どうやら「お仲間」になってきたらしい。

ガクン!と減速を命じられた“働き者”には少々ショックながら、
これくらいでヘコたれる玉麗サンではない!とも
思っている。
プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索