FC2ブログ

続・ピョーン

本日はお休み。
街中散歩としゃれこんで、雨に備えて傘を携帯。

歩きすぎては足を痛めると聞いている。
それならタクシーワンメーターで、
天六商店街まで。

着いた頃パラパラときたが、
この長い商店街にはアーケードがある。

どっちの方向かさっぱりわからないが、
たぶん南であろう。
両側のお店を見ながら歩くのは、
必然的にキョロキョロという状態。

マア滅多にこの通りには来ないから、
オノボリさんでも仕方ないか。
しかし、何にも欲しいものはなかった。

ドンドン歩くと、
私の絵ハガキを置いてくれている店があった。
もう5年くらいになると思うが、
初めて立ち寄った。

雨が止んでいたので、
帝国ホテルへも寄ってみることに。

けれども空は又少しずつ暗くなり、
雷まで鳴ってきた。
間に合いますようにと歩を速め、かろうじてセーフ。
広場の所でザーッときた。

ここへ来たものの、
私のサイフで可能な店はただ1ツ。
“カラカラ”というタオル用品ショップである。

入るなり、
トルコブルーの縁取りがオーストリッチ皮という
とても鮮やかなバッグが、目に飛び込んできた。

以前の私なら、到底持とうとは思わなかっただろうけれど。
イイナ コレ。

雨が小降りになり、“セーヌの畔”でお茶もしたことだし、
帰ろう。

家ではサプライズが待っていた。

1ツ目の鍵を開けたら、
風太の声が玄関の方へ近づいてくる。
2ツ目ガチャ、でドアに飛びついた様子。

「エ?お姉ちゃん帰ったの?風太クン」
風太の答えがあろうはずもなく、
中に入ってやっと分かった。

きのう出来たことは、今日はカンチン!なのだ。
しかし、着地点となるソファは離しておいたはず?

ヤツは助走もなく、
70センチのハードルを飛び越えた!!

アッパレ 風太。

明日からは、ケージにフタをせねばなるまい。
プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索