FC2ブログ

心の減量

4日間寝疲れない日が続き、ちょっとしたトラブルもあったりして、
6月2日の夜は、どうしようもない程シンドかった。

導眠剤も常用していると、効かなくなるようだ。

今日はひどい頭痛。

しかし、これだけは薬でやっつけることが出来る。
朝飲み、まだ治らないので昼食後、もう1錠。
どうだ、参ったか、という気分である。

今年1月に「刀自」について書いた。(※1/15『玉とじ』)

あの時は、自覚しているようで、ほんとは口先だけであったが、
半年後の今、ハッキリ感じるようになった。
自分の年齢のこと。

娘は
「お母さんみたいに“老い”について
シビアに考えている人、あまりいてないヨ」
と言う。

ホントは私も考えたくないのだが、
こうも体調が日々変化しては、考え込まざるを得ない。

自分自身のことなのに、
実は私が一番驚き、狼狽しているといえばよいのだろうか。

落ち込んでいたら、久し振りに同級生のYさんから電話があった。

彼女は運転中に片目が見えなくなったとか。
さぞかしびっくりしたことだろう。
白内障も出てきていると診断された、と言っていた。

そうか、やっぱり私達は
そういう年代にさしかかってきたのだ。

自分1人じゃないとわかって、安心したということではない。
自覚したところで、体調が良くなる訳でもあるまい。

ただ、少し気持ちが楽になった。
体重が減った分、心も軽くしなきゃ、ね。
プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索