FC2ブログ

作ってみませんか


鯛の握り寿司が好評で、作り方を教えて欲しいとのこと。私のレシピはいつも“好みの量”とか“お好きな味で”とか、至っていい加減なものですが、参考になれば。

《材料》
・鯛さしみ用短冊 1枚 ※2人分くらい作れる
・大葉(シソの葉)1パック

① カンタン酢+酢(好みの配分で)鯛が漬かる程度の量 少し酸っぱめに
② 鯛を厚さ7ミリくらい(1cmでは厚すぎる)に削ぎ切りする。
③ ①のつけ汁に②を並べてつけ込む。鯛の表面が白くなってきたら裏返して、2時間以上つけ込む。※お昼に買物に言って食材を仕入れ、③までの準備をしておく。(つけ込みすぎかなと思うくらいが、私の好みです)
④ 米(3合 3人分)をとぎ、いつもの水分量よりスプーン2杯ほど少なくする。コンブを入れる。
⑤ といで1時間以上過ぎたら、炊く前にコンブを出して、炊く。
⑥ みょうがを洗ってタテ半分に切り、さらにタテに細くきざむ。大葉をよく洗っておく。
⑦ ごはんが炊けたら、熱いうちにカンタン酢+酢(好みの分量※わが家では、1:1ぐらい)をかけて、さっくり混ぜる。
⑧ 酢飯が温かいうちに1口よりやや大きめの俵形に握る。上に大葉、鯛、みょうが、おろしわさびを少しのせて、まずはパクッとお味見を。おいしーっとなれば、次々に作ってお皿に並べる。濃口しょうゆを少しだけつけて、いただきまあす。

「カンタン酢」、「ベンリで酢」など、市販の酢を使えば、簡単です。手を抜いても支障のない所はササッと、でもコンブをつけたり、わさびをおろしたり、ココは、と思うところはこだわるのが玉麗流です。
皆さんはいかがですか?

(玉麗) 


にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村 

いつもありがとうございます

水墨画・墨彩画の情報は → 玉麗オンライン(ホームページ)へ




Trackback

Trackback URL
http://gyokurei.blog14.fc2.com/tb.php/2382-6cf2eb74

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索