FC2ブログ

体験会



レモンピールの入ったチーズケーキを食べながら、
娘の淹れてくれた紅茶を飲んでいる。
とても幸せな時間というのは、
今、この時なんだろうなと思いながら。

ひとつ行事が終わった。
まさに “行” であったような・・・。

イギリスからの体験者達は、仲の良い家族であった。
一家の長は長身のジェントルマン、有名大学の教授・医学博士。
タイ人の美しい細君との間に生まれた才媛(医師)が、
日本人と結婚し、その男性も医学生。

今回、ネットで玉麗会を検索し、
体験申込みをしてくれたその人であった。
男性の母上も参加して下さり、総勢5人で始まった。

娘が描く椿の手本を見ながら、
これなら描けると思われたらしい。

ところがいざ筆を持つと、
ウン?
アン?
ヤーッ 
となってしまう。

しばらく筆と格闘が続いたが、
そのうち椿の花が咲いてきた。

さすがイギリスの知性!

顔彩のとり方、墨の水分量、
質問が鋭く、テクニックの吸収が早い。

最後にぼかしをしてもらって、
作品となった絵を見て、
皆さん大喜び。
よかった。

英語が飛び交う3時間は、
私にとって緊張の連続であったが、
娘は違った。

いつもと変わらぬ様子で、
その口からは、彼らに解る言葉での指導が
流れている。

ヘーッ
知らなかった。
けっこうやるネ。


疲れました。
私の頭の中はまだ、
ロンドンの霧(見たことないけど)が
靄っております。

(玉麗)



にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます。
水墨画・墨彩画の情報は → 玉麗オンライン(ホームページ)へ

Trackback

Trackback URL
http://gyokurei.blog14.fc2.com/tb.php/2352-712cef4e

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索