FC2ブログ

助っ人 現わる


イギリスからの体験希望の方々を迎える日が
明日に迫った。

先日、“出たとこ勝負” などと
暴言?を吐いたものだから、
“ウチの先生大丈夫かいな?”と
心配して下さる方の1人からメールが届いた。

「誇るべき日本の芸術 水墨画」
を示唆に富んだ言葉で簡潔にまとめてあった。

といっても、
私に英語で書かれた文章が解釈できた訳ではなく
娘が和訳してくれた。

難しい言い回しは発信者である方に
メールで教えて頂いたとのこと。

スゴイなあ。

わが玉麗会には、
いざという時の人材が存在する。

推測するに、Kさんは企業戦士時代に、
プレゼンテーションのノウハウを磨かれたのだろう。

日本の芸術、芸能に対する深い造詣とセンス・知性がなくして、
このような文章は綴れない。

今回で3度目の外国人水墨画体験会。
“これからもあること” として、
可能な限りの受け入れ対策を強化致します。

体力持つかしらん?


(玉麗)



にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます。
水墨画・墨彩画の情報は → 玉麗オンライン(ホームページ)へ

Trackback

Trackback URL
http://gyokurei.blog14.fc2.com/tb.php/2351-de9b4d1e

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索