FC2ブログ

食欲は元気のもと

平衡感覚はまだ普通に戻っていないが、
胃の調子はかなり良くなったようで、お腹がすく。

と言っても、食べるとすぐに満腹感がやってきて、
量で言えば半分ぐらいか。

そこで2~3時間おきに食べている。
そのたびに風太がやってきて、ちょうだいと言う。
私が具合が悪くなると、我が家の犬は太ってしまう。

お昼過ぎ、突如として食べたいものが頭に浮かんだ。
これは元気になろうとする内なる叫び(ちょっと大袈裟か)かもしれぬ。
とにかくここ1週間ほどは、食べたいという気にもならなかったのだから。

鯛の切身(3枚におろしたの)と、オオバ、ミョウガを手に入れた。
酢・砂糖・塩を混ぜ合わせた中へ、鯛を5ミリぐらいにそぎ切りして、浸す。

お米2カップをとぎ、炊飯器へ。
その間にすし飯用の酢を作り、オオバを洗い、ミョウガを細かく刻む。

酢の中で少しずつ白くなってゆく鯛。
これ、ほんとは、スダチを惜しみなく切り、絞ってその汁を使用するのだが、
今はまだお店になかった。

炊き上がった時、娘が帰ってきたので、ウチワ係を任命。
すし飯をきる横でパタパタしながら、
「ナニ作るの?」
「もうちょっとしたら、わかるョ」

鯛は酢の中で白くはぜている。
すし飯を握り寿司のように、軽く握る。
すし飯がまだ温かいうちに。
シャリの上にオオバを巻き、鯛を乗せる。
ア、ショウガもいるナァ。
少し、醤油をたらして。

「ハイ、一丁上がり!」
「おいしーー!!」

ではハハも一口。

ほんと、おいしいヮ。
思ったより上出来!

次はシャリの上に鯛を乗せ、ミョウガを添えてパクリ。
これもウマイ!

生もの(刺身)の苦手な母が好んだ料理を、私流にアレンジしたもの。
爽やかな初夏の味を堪能した。
プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索