FC2ブログ

異国の方達と過ごす時間


イギリスの方達から水墨画を体験したいと、
通訳をつうじて申込みがあり、その日が近づいている。

油絵・水彩画などの経験アリと、
画像を送ってきた。

“ワッ 上手いじゃないですか!”
こちらから送った質問のひとつ。

水墨画を体験したい理由についての答え。

1.少ない色彩でいかにインパクトを出すか。

2.筆の技法

3.水墨画の歴史

4.水墨画から生まれた文化

5.水墨画の鑑賞法 
等など。

実に要領を得た答えが返ってきた。
当方としては準備が絞り込める。

と書いたものの、
日頃の教室ではほとんど話題にならないことばかり。

中国から伝来して
日本のやまと絵と融合して生まれた絵。
やはり唐絵(からえ)から説明すべきか?

しかし2時間で収まる訳がない。
講義は10分以内で終わらないと、実技時間がなくなる。

無理矢理、A4用紙1枚にまとめた。
娘が読んで、
“はしょりすぎて解らないとこあるけど”
と言うが、出たとこ勝負。
“質問があればその時答えます”

『体験』なンだから、楽しく過ごして頂くことが第一。
説明ばかりじゃおもしろくないもンね。

さてさて、今回はどう進行するのか。
あと数日にせまっています。

(玉麗)



にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます。
水墨画・墨彩画の情報は → 玉麗オンライン(ホームページ)へ

Trackback

Trackback URL
http://gyokurei.blog14.fc2.com/tb.php/2347-2197abfc

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索