FC2ブログ

忘れる


忘れる、却(しりぞ)ける。
合わせて忘却。

この言葉自体には、何となく負のイメージがある。
けれどもその意味するところは、
何とマア爽やかであることよ。

良いことを忘れるのは少々惜しい気もするが、
イヤなことはサッサと忘れたい。

ところが私の性格上、
何事も完結させないと気がすまない。
つまり、忘れることが出来ない。

いや、そうであったと過去形にすべきだ。

前書きが長くなったが、
ホントよう忘れますヮ。

人の名、地名、出来事、etc・・・

メモしておかないと
計画的にものごとが進行しない弊害多々。

でも、覚書がなければ何もかも
霧の彼方にスッ飛んで行くから、
イヤなことがあってもクヨクヨしないですむ。

その日1日ぐらいはちょっと落ち込んでも、
翌日にはケロッと忘れている。

コレッてスゴイ!!

時折、それもフイに思い出すこともある。
でもその時はもうショックでも何でもない。

ア、今日娘が
小さな真珠のイヤリングをしていたっけ。
アレッて初めて見るものだ。
“ソレかわいいねェ”
って言おうと思っていたのに。

(玉麗)


にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます。
水墨画・墨彩画の情報は → 玉麗オンライン(ホームページ)へ

Trackback

Trackback URL
http://gyokurei.blog14.fc2.com/tb.php/2298-ff51e5f2

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索