FC2ブログ

冬に萩


こんなに暖かくていいのだろうか
と思ってしまう日が続いている。

水墨画は晴れた日が墨の発色が良いとされるし、
気分的にも向いている。

ただあまりにも快晴になると、
外出したい気持ちがムズムズする。
そこをグッとこらえる。

私の場合、あっさりと集中出来る単純なヒトなので、
制作には至極向いているといえる。

2日かけて出来上がったのが、
「白萩の図」。

キツネが中央にいてバックに木が3本、
ススキやクズも見える。
手前に白萩。

“今、冬なのに”
と思うだろうが、秋に掛ける絵を
秋に描いていたのでは間に合わない?!

つまりこれを手本に冬から少人数で描き進めて、
最後の人が初夏に描き終える。

夏は休んで、初秋、
このお軸を掛けてもらう計画である。

キツネは彩色しているが、
草木は墨、白萩は墨ぼかしをして胡粉で描いた。

キツネはまだ若く、毛並み良く、
ほんの少し入れたまなじりの白緑が
アクセントになっている。

私の眼は、細部が見えづらくなっているので、
ルーペを使って描いてみた。
良く見えるが、慣れないととんでもないことになる。

コピーを各教室へ持って行きます。
描きたいと思われる方は、
順次、日程調整致します。

(玉麗)



にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます。
水墨画・墨彩画の情報は → 玉麗オンライン(ホームページ)へ

Trackback

Trackback URL
http://gyokurei.blog14.fc2.com/tb.php/2266-13d2e1f2

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索