FC2ブログ

桜通り商店街

ブーツのかかとが磨り減ったので、修理しようと考えたが、
梅田の地下街でチラッと見た貼り替え代は、とても高かった。

そこで、近所のクツ・カバン修理屋が広告を出していたのを思い出し、
電話すると、やはり安い。
早速持って行った。

我が家は、日々の買物を近くのスーパーで済ませることが多い。
駅前へ行けばもう少し安いのに…と思いつつも
近い方につい行ってしまう。

そんな訳で、普段は通らない桜通り商店街へ行くと、
やはり近年は大型スーパーに客を取られるのだろう。
人通りはほとんどない。

この通りの一番奥に修理屋はあった。
15分くらいかかるというので、買物に。

魚屋を少し広げたくらいの店で、野菜・果物・お惣菜も売っている。
店の奥さんであろうレジの女性は、
私のベリーショートヘアーをカッコ良いと言ってくれた。
客への愛想というより、友人が褒めてくれているようで、
それでいて、初めての客への気遣いも感じられる。

隣の米屋では、ヌカ床用の米ヌカを買った。
「最初の?それとも入れ足す分?」と問うから
「入れ足します」と言うと、
「じゃあ1升もあれば、充分やね」と、大きな袋から小分けしてくれた。

両店共に、小商いであるからこそのサービスである。
こんな店ががんばって商売を続けてくれるとうれしいが、
通りを見渡すと、あちこちのシャッターが下りている。
客が少なくて、立ちゆかなくなったのだろうか。

「どこで知ったんですか」
「チラシを見ました」
「あのチラシ、もう1ヶ月半も前のやけど…ちっとも効果なかったナァ」
クツの修理屋での会話。

何かと便利で、安い店が並んでいる桜通り商店街。

「そういえば、お母さん御用達のふとん屋もあそこやっけ?」
娘が言う。

このブログを読んでくれた都島の皆さん、
ちょっと足を延ばしてブラリと歩いてみませんか?
プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索