FC2ブログ

捨てる


“これはもう要らない”
と思った瞬間から、
すべてのモノはゴミになると考えてよい。


ひょっとしたら使うかもしれない、
もったいないし、と迷ったらもう捨てられない。


“断捨離” の言葉が生まれて久しいが、
その手の本が並んでいるところをみると、
片付けられない人はけっこう多いのだろう。


片付けが始まると、ポイポイ捨てる、あげる、
で、モノは減る。
けれども又、買う。


同じことの繰り返しは洋服に顕著にあらわれる。
着なくなった服は、惜しげなく手放せる。
クローゼットが空いてくると又増える。


以前はバッグやクツなども出入りが激しかったが、
これはトーンが急激に落ちた。
クツはともかくバッグは全く買わない。


娘が
「私の服は絶対に買ってこんといて」
と言うのに、時々
「コレ、どう?」
と嬉しそうな顔で持って帰ったりもする。


服を選ぶ時の高揚感がたまらないのかもしれない。
これがのべつまくなしやってきたら、
私は間違いなく破産する。


しかし、サイフの中身と直談判してのことだ。
さして重くないサイフの持ち主が、
暴走できる訳はない。


ところが知人で、ブティックの支払いのため
ローンを組んだ人がいた。


ある時ハッと気づいたのだろう。
買った服は全部捨て、数年かかって支払いを済ませたと言う。


捨てなくてもと思うが、そうまでしないと
今までの自分を断つことが出来なかったのだろう。
究極の断捨離である。
現在は質素に暮らしていると聞いて、ほっとした。


(玉麗)



にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます。
水墨画・墨彩画の情報は → 玉麗オンライン(ホームページ)へ

Trackback

Trackback URL
http://gyokurei.blog14.fc2.com/tb.php/2205-0c47bd16

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索