FC2ブログ

教室の始まる前

今日は自宅教室日なので、教室兼アトリエに使っているゲストルームは
そのように整えられ、あとは生徒達がやってくるのを迎えるばかり。

教室の日は、11時すぎには昼食を終え、準備をする。
2時間あれば、ゆっくりできる。
仕事前にドタバタしては落ち着かない。
リビングのイスに座り新聞を読んだり、花を眺めたり。
エッセイを書く時間もある。

今日は寒さも少しやわらぎ、陽光が降り注ぐバルコニーには、
赤・白・ピンクの花達が、晴れやかな顔を見せている。

まだシクラメンが元気で、ラナンキュラスはひしめき合うほど花をつけ、
ゼラニュームもいっぱい咲き出した。
チューリップが蕾を見せている。

ペチュニアは昨夏植えたものなのに、息長く咲き続け、
今も5ツほどの花が風に揺れているのを見るたび、
来期も又きっと植えようと思う。

この花は種類が多いので、苗を買う時迷うけれど、
目安としているのは、1ツ花が咲いているのを選ぶこと。
そうすれば、どんな色かわかってよい。

私が植えたのは、1本150円、4本買えば500円という安さであった。
それが何と年を越しても、なお咲き続ける生命力があったのだ。

バルコニーに植える花は、赤やピンクに必ず白を加えること。
それによって互いを引き立て、鮮やかに見える。
我が家は横に一列なので、外からも中からもよく見える。

先日、素晴らしく美しい手入れの行き届いたバルコニーを見た。
上下3段に並べている。
しかしあれでは、家の中は暗くないだろうかと思う。
花達のディスプレイは難しいものだ。

そろそろ教室の皆さんがやってくる時間になった。
プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索