FC2ブログ

米騒動


娘の友人の尽力で、
今年は特別おいしい新米を手に入れることが出来た。

1510rice1.jpg


箱に梱包されて届いた玄米30キロ。
この重さ、日常ではなかなか体感できるものではない。


米袋はダンボール箱の中で寝ていた。
起こさないと、開封時にびっくりして
飛び出すやもしれない。


娘がヨイショと袋を立たせた。
「ちょっと持ってて」と言うので、
気安く「ホイ」と両手を添えた。


とたん、「あっらあ〜」
米袋はまた横になり、私はゆっくり尻モチをついた。


40キロの体は、30キロの米を支えられない現実!


「もうっ どいて下さい、骨ナシ人間はっ」
娘は再度ヨイショ、壁に立てかけた。


さて、これを精米機(わが家にはない)まで
運ぶのは、3〜4分割しなければならない。
といって、米を量るものもない。


玄米をかかえてヘルスメーターに乗り、
体重を差し引く案が浮上。


なにしろ
「いつも買ってるお米って何キロだったァ」
なんて言っている家族なのだ。


米1キロってどの位の分量なンだろう。
そもそも、30キロ注文しようなんて発想、
一体どこからその数字出たン?


後でわかったことだが、わが家のヘルスメーターでも
米は量れたのだ。


以前使っていた、乗っかると針がビヨビヨ動くアナログ形なら
乗せれば量れることがすぐわかる。


ところが今のは小さくて、
風太の体重も抱っこして量っているし、
説明書もよく読んでいないくせに、
使用時は必ずハダシで量るものとばかり思っていた。
で、“お米さん”は無理と判断した訳だ。


そんなこんなで小1時間ほど、笑ったり感心したり、
自分の無知さにあきれたり・・・と、
楽しいひとときでありました。

1510rice2.jpg



ハイジ、ありがとう!
父上様によろしく。


(玉麗)


にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます。
水墨画・墨彩画の情報は → 玉麗オンライン(ホームページ)へ

Trackback

Trackback URL
http://gyokurei.blog14.fc2.com/tb.php/2194-81b2a09f

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索