FC2ブログ

スゴイぞ メダカ


メダカが、5匹買ったのが始まりで
多いときは50匹くらいいたし、
長生きした子は、体調4センチ以上あったように思う。

それが昨年冬から春にかけて少しずつ減り、
とうとう2匹になった。

ラッキーなことにオスメスが残った。
この2匹は卵を産み、子メダカの成長を待たず死んだ。

ピッピッと動いていたのが、
夏の間しょっ中エサをやっていたら大きくなった。
たぶん12匹。
大きいのが6匹、チビが6匹。
この中のどれかがもう産卵したようだ。

今日、研究会で皆さんシファカを描いている間、
ずっと気が張っているのは大変だろうと
卵からかえってピッピッと泳いでいるメダカを見せてあげた。

「ウワーッ 小さい」

「エ?どこにいるンですか」

「ア、見えた、見えた」

子メダカの容器を外へ戻すとき、ふと水槽を見たら
ン?何かちっちゃいものが動いている。
又、5匹ほど生まれていた。



卵はそのままにしておくと孵化するが、
子メダカは親メダカに食べられてしまう。
なのによく生きてたナァ。

柳の木を切り取ってきて水槽に入れておくと、
根がいっぱいになって、水を浄化してくれる。

その根の陰に隠れていたのかもしれないし、
しょっ中エサをやるから、親メダカは満腹状態であるとも言える。
すでに親子で20匹くらいはいるはずだ。

最初にメダカを買ったのは何年前だったか、
(たぶん10年くらい前)
その後シブヤメダカは直系で、もう何代続いているのだろう。
一時は絶滅の危機を迎えていたというのに。


(玉麗)


にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます。
水墨画・墨彩画の情報は → 玉麗オンライン(ホームページ)へ

Trackback

Trackback URL
http://gyokurei.blog14.fc2.com/tb.php/2180-6df2a70b

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索