FC2ブログ


陽の光が透明になってきた。
今年は、秋の始まりが早い。

先日、近くの花壇で白い曼珠沙華を見た。
クリーム色は毎年近所に咲くが、白は初めて見る。
内側がほんのりピンクに染まり、何とも愛らしい。

この花の造形はまことに精巧である。
ぬっぺりした所が全くない。

ヒガンバナ科
リコリス、ネリネ、ダイヤモンドリリイ、
この種族の誇り高き容姿を語るには、
どのような賛辞をもってしても、充分ではない気がする。

その昔、
ダイヤモンドリリイの花束をもらって大感激した私としては、
あらゆる言葉を駆使して、美しさを讃えたいのに・・・。

毎年その企ては成功を得ずして、
時期を見送ることとなっている。

そうだ。
球根を手に入れたら解決することではないか。

来年は、ベランダにヒガンバナ科の花を
どっさり植えることにしよう。

かくして、心はすでに
2016年の秋に飛んでいる。


(玉麗)

にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます。
水墨画・墨彩画の情報は → 玉麗オンライン(ホームページ)へ

Trackback

Trackback URL
http://gyokurei.blog14.fc2.com/tb.php/2148-8885de25

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索