FC2ブログ

悪の組織を発見しました

今日、仕事の帰りみち
いつも行くガソリンスタンドに寄りました。

ここは数ヶ月かけて地面まで掘り返して、
全面的に改装工事をしたばかりです。


あれ?いつのまにかセルフになっている。

スタッフも、女性が1人ぽつん。


セルフのスタンドは初めてではないので、
要領はわかります。

定額料金でセットして、
ブイーンとガソリンを入れ始めました。

しばらくたって、いきなり給油口のあたりが

ブワッッ

え?
ちょっとビックリしましたが、
いったん止めて再スタート。
するとまた、

ブワッ!!

あきらかにガソリンがオーバーぎみのようで、
ちょっと溢れてしまいました。


ええ!?
満タンになると、機械が自然にカチッと止まるはずなのに
故障かもしれないと思って

「すみませーーん!」

男の店員さんがやってきました。

事情を説明すると店員さんが再度スタートして
やはりブワッ
車の横にまで流れてきました。

ええー!

なのに平然と、
「定額で指定しても、満タンになったら溢れるので
溢れそうになったら止めてもらわないとだめです」

お説教されました。


車の横に流れたガソリンが気になって
仕方ありません。

汚れ以前に、キケンじゃないのでしょうか!?


「あの、そこ、ガソリンが溢れたところ」

と指摘すると、

「こういう場合は、まず給油口をふいて、
それからボディをふいて下さい。
どうしても気になるようでしたら、あちらで洗車もできますので」


私の脳天あたりで、カチーン
と音がしました。


「お客さん、いつも来られていると思いますが
新しい現金カードの・・・」

二度と来ないので必要ありません。


帰り際、
(昔はもっと感じのよい店員さんで活気があったのに
どうして・・・)
と疑問がわきました。


ふつうは数ヶ月もお休みしたら、
お客さん離れが気になるだろうし、
しかも、以前からの常連だともわかっていた様子。

なのに、
まるで、もう来なくてもいいと言わんばかりの
応対です。

あ、そうか。
あの数ヶ月もかけた改装工事は見せかけで、
実は、ガソリンスタンドを装った悪の秘密組織に
変身したのです。
地面まで掘り返していたのは、そのせいか・・・・
悪の組織だから、あふれるガソリンなんて
恐くもなんともないのです。


だからふつうの客にはあんな態度で、
追い払っているのです。

そうに違いありません。


(雪)

にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます。
水墨画・墨彩画の情報は → 玉麗オンライン(ホームページ)へ

Trackback

Trackback URL
http://gyokurei.blog14.fc2.com/tb.php/2143-289fdd86

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索