FC2ブログ

いま私が立っている季節


9月になりました。


9月

長月

September

セプテンバー


4月と同様、季節に1本、区切りの線を入れる月が、
9月です。


区切りの線といえば・・・

四季になぜか興味があった私は
こどものころ、12ヶ月を4つの季節でわけるとしたら
どこで区切ればいいんだろう?
と考えました。

スタートはわかりやすく春から、
やはり4月か・・
4、5、6月が春 かなあ

となると
7、8、9月は夏??

とくれば
10、11、12月が秋?!

最後に
1、2、3月が冬・・・


こども心にも、(なんかおかしい)
と思いつつ。



おとなになるにつれ、
季節がそんな単純なものではないこと、

早春、梅雨、初夏、晩夏・・・
微妙な時期をあらわしたり、

夏至、冬至、お水とり、彼岸・・・
行事にかかわりのある意味あいをあらわす
美しい言葉がたくさんあると
知りました。


そして、その言葉が記憶のそこから連れて来る、
さまざまな心の記憶・過去のイメージは
単純な区切り、ひとことだけではあらわせません。

記憶の箱には、ときに音やにおいや触覚まで
入っているのです。




今をあらわすには、この言葉がピッタリかもしれません。

「夏のおわり」


この言葉が連れて来る記憶の箱も
なかなかに胸にせまるものがあるようです。


(雪)

にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます。
水墨画・墨彩画の情報は → 玉麗オンライン(ホームページ)へ

Trackback

Trackback URL
http://gyokurei.blog14.fc2.com/tb.php/2142-ce7a615b

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索