FC2ブログ

無印の無地ノートを愛する理由

らくがき帳がなくなったので、
ウキウキしながら無印へ行きました。

memo12.jpg
メモパッド、らくがき帳、大きめのらくがき帳、無地ノートを購入しました。
この飽きのこないナチュラル感が好きです。


たびたびブログにも登場したかもしれません。
私の愛用文具は、無印のものが多いです。

その代表的なものが、ノート類です。

文房具の中でも、ペンとノートが好きなので、
いろいろ試しましたが、
最終的にやはり無印のノートが私にはベスト!
となりました。

理由は、「ベーシックさ」に尽きます。

安い(B5 30枚 95円税込)
無地がある(サイズも5種類ほどあります)
値段の割に質のよい紙(再生紙)

無地のノートは、糸綴じです。
これが、もしのりでくっつけたタイプのものなら★5つです。
以前のものは、1枚ずつやぶれたのにな・・・廃盤でしょうか。

※糸綴じは、いらない部分をべりっとしたらペアの反対側の紙が
ちゅうぶらりんになってしまうので、そこが難点。


そして、
それ以上に愛用しているメモとらくがき帳も最高です。

安い(メモパッド200枚 84円税込 らくがき帳B5サイズ80枚 92円税込)
無地(メモパッドは罫線が入っているものも多いので)
ほど良い紙の色(どちらも再生紙)

メモパッドとらくがき帳のほうが、ノートより少しざらざら感のある紙質で
私はこちらのほうがお気に入りです。

memo11.jpg
【私のメモパッド使用法】
覚書や予定などを書いて、ビリっとやぶいて机にばらまく。
片付いたものから捨てる。


一般的に、ノートの本文には日付を書く罫線や、
区切りをしめす線、ドットなど
あらゆる工夫をなされているものが多くあります。

nono.jpg
これの上手な使い方が、いまだにわかりません。

dots.jpg
・・・・・これを使いこなせれば、東大に入れるのでしょうか!?



一方、

無印の無地ノートの説明:
「ムダな加工や飾りを省きました。
表紙が無地で、本文にも上下がないので、上下左右、どちらからでも使えます」
とありました。

ありがたい!
このシンプルさと自由さこそが、
私が無印の無地ノートを愛する所以なのです。

ずっと買い続けますので、ずっと生産して欲しいです。


(雪)


にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます。
水墨画・墨彩画の情報は → 玉麗オンライン(ホームページ)へ

Trackback

Trackback URL
http://gyokurei.blog14.fc2.com/tb.php/2117-bfdaf773

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索