FC2ブログ

女の花道

友人から電話があった。
「元気にしてる?」
「ウン、元気と言いたいけど、今円光寺の絵を毎日描いているから
肩が凝ってねェ。夕方になるとグッタリ」
「そう、仕事しながら、その合間にでしょ。大変やねェ」
「16枚って一口にいっても、大きさがいつも描いているのと違うもんネ」
「大作になるね、玉麗の代表作って言えるんじゃない?がんばって!!」

このところ、誰と話しても、何をしゃべっていても、
最後は円光寺の絵のことになってしまう。
明けても暮れても寺の絵と付き合っている。

教室もあるし、手本も描く。
ちょっと時間が余ると、その間にエッセイを書く。
その他、玉麗墨彩画会のこと、わが家の雑事。

有能なアシスタントはいても、彼女に私の代わりをさせているので、
居ない間はいろいろ忙しい。

ちょっと手が空いてホッとしていると、わが愛犬はちゃんと見ている。
「遊んで。何かちょうだい」と甘えてくる。
息抜くヒマがない。

マッサージ機に横になると、ワンコはチョンと膝に乗って、
そのうち寝てしまうので、私の休憩はこの時。
しばしの極楽である。

又 別の友人から電話。
「お寺の絵、大変そうやねェ!どう?息抜きに食事でも」
「うーん、行きたい!でも時間がない!!」
「一体いつ頃出来上がるの?」
「私の絵の期限は夏、8月までにということかナ。本堂は秋完成って言ってたけど」
「じゃあ、あんまり言うと酷だから、ホッとしたら電話してョ」

あー 花も嵐も踏み越えて、玉麗サンは絵の制作にまっしぐら。
残り時間はあと5ヶ月!
プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索