FC2ブログ

本屋で数時間

本屋があるとつい寄り道してしまいます。

こどものころから、本好きなのです。


本のタイトルや著作者の名前、
表紙の絵などを眺めているだけでも
ぜんぜん退屈しません。
ギャラリーのように楽しめます。
1、2時間はあっというまに過ぎてしまいます。

気になる装画があると表紙をサッとめくって
名前をチェックします。


TOCHI.jpg
今日気になった装画は、こちら。
どこかで見たような、なつかしいような感じ。
実は、宮崎駿さんだったのです!

翻訳は堀口大學さん。
中学生のころ、外国の本にも興味が出ましたが
著者の訳にいつも堀口大學さんの名前があることに気付きました。

当時は、大學というのが、大学(学校)のことかと思っていて
堀口大学という学校の外国語の先生達が
手広く翻訳を手がけているのか・・と
勘違いしていました。

ところで、サン=テグジュペリは、
私の大好きな「星の王子様」の作者。
挿絵もすごく好きで、大切な宝物のような1冊です。

本の表紙の絵や挿絵って、
さりげないけれどすごく影響力があります。
前からずっとやってみたい仕事のひとつでもあります。


本屋の企画した「又吉さんの選ぶ20冊」
には、彼の「夜間飛行」が見事入っていて、

IEMORI.jpg

ちなみに、玉麗先生のお気に入りのこの本も、
20冊の中に入っていました。

又吉さんのおかげで本ブームになっているようです。
「火花」はどこの店でも売り切れ状態でした。

(雪)


にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ

Trackback

Trackback URL
http://gyokurei.blog14.fc2.com/tb.php/2106-bfb07c1a

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索