FC2ブログ

白馬にのる

馬つづきですが・・


馬と一緒に走るという気持ちのよい夢を見て、
思い出した言葉があります。


私が幼いころに、
「ゆきちゃんは、白馬に乗るね」

と言われたことです。


その時は、
まだこどもでしたから
どういう意味?とか尋ねることもなく

白馬

きれいでかっこいい

きれいでかっこいい白馬にのる自分

とても豪華でかっこいい!!


という公式が頭にうかび、
喜んでいたように思います。

イメージはリボンの騎士しかありません。


実際、
初めて乗馬を体験したときに
「最初はおしりがゴツゴツあたって痛いよ」
と言われていたにもかかわらず、
とてもスムーズに馬との一体感を味わえて、
(やっぱり私は白馬にのる運命なのだ)
と感慨深いものがありました。



しかし、
大きくなってから
ふと思い出したその言葉の意味を、

「白馬に乗るって、調子に乗るっていう意味よ」

と聞かされた時のショック。


おとなはこどもの夢を壊すのが
本当に上手です。


でも、そんなことはどうでもいいんです。

ことわざが本当にあるかないかは別として、
「白馬に乗る」なんて、素敵な言葉です。

これからも私は白馬に乗っていたいと思います。


(雪)



にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます。

Trackback

Trackback URL
http://gyokurei.blog14.fc2.com/tb.php/2102-21e6b9ad

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索