FC2ブログ

再び、国立図書館

閲覧予約をしていた本が、
東京からやってくる日。

関西館滞在は3日のみ。

1時間かけて再び国立図書館へ
行ってきました。


受付カウンターで本を手渡され、
そのなつかしいビジュアルに
涙がこぼれそうになりました!


私が予約した、現在廃盤で手に入らない本とは、
「お話宝玉選」。

日本をふくめ、世界中のお話が
短いストーリーでちりばめられており
厚みは百科事典ほどもあるのです。

こどものころの愛読書でした。

挿し絵もストーリーも
私の記憶とおなじ。
タイムマシンで
一気にこども時代に戻ったような
感覚になり、読みふけってしまいました。

普通の図書館とは違い、
貸し出しされると館内でしか
読むことができません。

「土曜日までこちらにありますが、どうなさいますか」

と言われて、もういいです、と
東京へお返しすることに。

もう二度と読むことはないと思っていた
思い出の本に再会できて
ほんのすこし、こども時代にかえれただけで
もう十分です。

ありがとう!!


というわけで、閉館まで読書を楽しみ、
帰路のとちゅうで記事をかいています。

今日は風の気持ちいい一日でした。

(雪)


にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます。


Trackback

Trackback URL
http://gyokurei.blog14.fc2.com/tb.php/2100-94f25ee7

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索