FC2ブログ

この世が終わりという危機には呼んでくれ

“澁谷さんて、天然?”

娘は最近知り合った友人2人にそう言われて、
考え込んでいた。

教室からの帰路の車中で、
この言葉についての考察が始まった。

どうやらその表現の後には、
“ボケ” がついてくると思って、気に入らない様子。

イヤ、ボケをつけようと思って言ってるンなら、
本人に向かっては言わンやろう。
自然体であるという意味じゃないか。

という意見を言ったが、
どうもすっきりしない様子。

その時、
「あれ、見て!」

折からの強風を受けて、
カサがラッパ(外側にひっくり返った状態)になったオッチャンが、
自転車でやってきた。
(この日は台風が近づいていた)

オッチャンは慌てた様子もなく、
悠々と自転車(自転車は風のせいでゆっくりしか動かない)を
こいでいる。

すれ違ったとたん、今度は後方から突風が来た。
ラッパ傘は手品のように元にもどり、
オッチャンは何もなかったように去って行った。

母と娘は声を合わせて言った。

「テンネン!!」


そうなのだ。
さっきのオッチャンがもし私なら、
ラッパになったとたんに慌てて自転車を降りる。
ひょっとしてコケるかも。

娘はきっとオッチャンと同じことをしただろう。
ラッパが元にもどった時点で、二マッと笑うかもしれない。

その後いろいろテンネンについての意見交換があり、
テンネンと呼ばれることも悪いことではないか、と
落ち着いた。


ずっと以前、
「わが娘は鉄腕アトムのいとこなり」
とブログに書いた覚えがある。

平時はゆったりのんびりしているせいで、
周囲の人達の目には機敏さを想像することすら
出来ないであろうが、
今日のブログのタイトルの決めセリフを、読み返してほしい。
何かのお役に立てるかも・・・。


(玉麗)


にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます。

Trackback

Trackback URL
http://gyokurei.blog14.fc2.com/tb.php/2094-97fb31de

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索