FC2ブログ

室内はまだ涼しいです

炎天下は真夏なみになってきた。
わが家は湿度50% 湿度27.5度、
まだリビングにクーラーはかけていない。

風太の相手をしてしゃがむと、1度くらい涼しい気がする。
スダレカーテンをかけ、ロールスクリーンを50センチぐらい下げて
室内をいなかの大きな家のように、うす暗くしている。

南側のベランダは毎年ターフを使うが、
今年はきゅうりが生い茂り、緑のカーテンがいかにも涼し気だ。

メダカの水槽を洗ってやったから、
藻がなくなって泳ぎやすそうだ。

多い時は50匹もいたかと思われるのに、
次々と姿を消して、5年近く生きていた大きな子もいなくなり、
その孫世代が2匹残っているのみ。

運良くオス・メスだったようで、
卵を産み、小さいのが別の器でピッピッと動いている。

買ってくるなり、どこかでもらいうけるなりして、
外部の血を入れないと絶滅すると思われる。
それでも仕方ないかと思う反面、ちょっと寂しい気もしている。

生きものは手間がかかる。
その分楽しみも喜びもあるが、いつかは別離の時がくる。
その時の心の在りようを考えると、
人の心が一番手こずる生きものではないかと思う。

今はまだ悠長なことを書いていられるが、
あと数日もすれば自分の体にも手こずるようになる。
暑さが襲ってくる前の、ほんの猶予のひととき。

今日は午前中、北ベランダの片付けをして、
後はのんびり過ごしています。

(玉麗)



にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます。

Trackback

Trackback URL
http://gyokurei.blog14.fc2.com/tb.php/2087-303b942f

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索