FC2ブログ

おとなだって褒めてほしい

レッスンの場でときどき「褒め上手」と言われます。
なぜでしょうか?

私自身、褒められるのが好きだからです!


心がけていることは、美辞麗句を使おうとせず、
なるべく本心で正直に話すことです。
間違っているところは指摘します。

指摘しても、
「あ〜〜!なにやってんの!そうじゃないでしょここは!」
とか、言いません。
むしろ、ちょっと間違ってしまいましたと
ガックリきている方のかたわらで
(お、これは・・・!ふふふ)と
メラメラ添削の闘志が燃えるのです。



良いところを褒め合って感想を言い合い、
盛り上がる教室が私は大好きです。

レッスンのはじめには、その日に描く作品をまず私が描きます。
みんながまわりに集まって、
私の運筆をみて描く順番やポイントを確認します。

その時、私が描く線やかたちにあわせ、
「うまいなー」「先生やから当たり前やって」
などと盛り上げてくれると楽しいのです。
みなさんこそ、褒め上手ですよね。


家でひとりでコツコツと描くのもまたよいものですが、
教室では他の人の作品を見ることができるのもポイントです。

描く速度は問題ではありません。
それでお互いが刺激を受けたり、褒め合ったりして、
レッスンは楽しんで頂きたいと思っています。

150625.jpg


(雪)


にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます。

Trackback

Trackback URL
http://gyokurei.blog14.fc2.com/tb.php/2069-fc9fc33c

Comment

スマイル | URL | 2015.06.25 20:18
こどもを育てる時期、私は保育園にいたころ、{子供たちを褒めてください}とお母さん方にお願いしたことを思い出します。確かにほめて育てること、大事なことですね。
Comment Form
公開設定

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索