FC2ブログ

絵から生まれたものがたり

四季の姫のストーリーを、
一度に読むことができるようになりました!


この玉麗日記の中でも以前、毎週日曜日に更新をしていましたが
序章からラストまで一気に読めるように
玉麗オンラインの方に、ページを作りました。

こちらをクリックでページが開きます→「四季の姫のストーリー」


それぞれの姫の美しさ、
神獣たちのかっこよさ、
季節の色彩や空気の匂いまで感じられるような繊細な描写、
わくわく、はらはら、グッとくる!

魅力的なキャラクターがたくさん登場し、
想像がふくらみ、
物語の中に引込まれてしまいます。


キャラクターも構成ももちろん、
すべて玉麗のオリジナル!





「四季の姫って何?」という方へ、簡単にご説明。

2011年秋に、奈良県桜井市の談山神社で
玉麗と雪の展覧会を開催、
玉麗の屏風絵が展示されました。

屏風絵は春夏秋冬をあらわず4種類のセットで、
それぞれの季節を司る姫とその神獣たちが
描かれています。


それがはじまり。


屏風絵の誕生とともに、
玉麗は4姉妹の姫を主役としたお話をつくりました。

それが、「四季の姫のストーリー」です。


先日のパーティでも披露された屏風絵。
観たことがある方もない方も
絵から生まれたお話、ぜひ触れてみてください。


玉麗先生のあらたな才能に驚くかもしれません。
     ↓
「四季の姫のストーリー」



読まれたら、あなたのお好きなキャラクターを
ぜひ教えて下さい!

ちなみに私のお気に入りは少名神(すくながみ)さまです。

なお、25周年パーティでのハプニングをもとにつくられた、
「走る美術館 番外編」ももうすぐ完成予定です。
こちらも玉麗オリジナルのお話。

どうぞお楽しみに!


15620.jpg


(雪) 

にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます。

Trackback

Trackback URL
http://gyokurei.blog14.fc2.com/tb.php/2064-8b23eec6

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索