FC2ブログ

2ツ目のバースデープレゼント

「バースデーまで待つ?それとも今がいい?」
娘が眼をキラキラさせている。
きっと何かいいものを、私をびっくりさせようと手に入れたに違いない。

「今!」
「じゃあ ハイ」

赤い小さな箱から、風太が出てきた!!
と思うくらい、黒い皮製の犬の置物はわが家のチビクロ犬に似ていた。
しかも、赤いランドセルをしょっているではないか。

「ハハハ、よく似てるナァ」
耳をヘナッとさせて
「こうやると、もっとそっくり」
と娘が応じる。

さらに驚くことに、このワンコの背のランドセル型バッグの中身は
オルゴール。
小さなネジ巻式のすぐれものの中から、小さな音楽が流れ出す。

ちょっと前、オルゴールを聞かせると、風太は耳を傾けて不思議そうにしていた。
今回もそれを期待したが、残念ながら「フンッ!」と
鼻息をかけただけにとどまった。
息子が言う。
「そんなにうまくは行かへんョ」

今夜は1匹の小さなワンコが、オルゴールを持って家族に加わった。

ところで、オルゴールは天空の子供達の楽器のようだ。
女の子はその音色と形に魅せられる。
そして、誰かにプレゼントしたくなる。
私も子供の頃、ひとまわり年上の姉から贈られた。

女の子はやがて母になり、自分の娘に贈ることだろう。
そうやって伝えられて、今もずっと愛されている小箱。
わが娘は独身なので、母にプレゼントすることで、
オルゴールの歴史を伝承したことになるのだろう。

風太よりさらにチビクロ犬は、吠えるかわりに
ディズニーの“星に願いを”のメロディーを口ずさんでくれる。
プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索