FC2ブログ


”シンデレラ” の物語を読んで以来のことなのか、
女達は靴に多大な夢を抱いてきた。

初めて踵の高い靴を履いた時の高揚感は
たぶん終生忘れ得ぬものだろう。

オープントゥの靴に足を入れた日のこと、
サンダルの軽快さを知ったのは
いくつの時だったか。

もう恋などはるか彼方、
影さえ見えぬ存在になってしまっても、
靴を買う時は心ときめくこの不思議。

祝賀パーティ用に靴を新調した。
黒と茶ばかりの靴箱に、灰青の夏ブーツ。

こんな時ショートショートの作家は、
とびきりの物語を一編、生み出すのだろうナァ。

靴箱を開けるたび、何となくニンマリしています。

祝賀パーティは、舞踏会のように華やかではありません。
王子様の御臨席も残念ながら・・・。

だからこそ気軽で楽しく、思い出に残るひとときを!

スタッフ一同がんばっております。
5月31日 会場でお会いしましょう。

(玉麗)


にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます。

Trackback

Trackback URL
http://gyokurei.blog14.fc2.com/tb.php/2042-0389b8e8

Comment

スマイル | URL | 2015.05.29 20:07
いくつになってもお洒落はしたいもの。
私も白いサンダルを買いましたが、何しろSサイズでも少し余るので工夫が要ります。標準のサイズの人が羨ましい。
雪 | URL | 2015.06.04 18:43
パーティの日、みんなオシャレさんで
とても素敵でしたね!!
Comment Form
公開設定

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索