FC2ブログ

悠久の聖地

高野山参詣のお土産に「角濱」のごまとうふを頂いた。
ごまの香りがしつこくない程度に広がり、
ねっとりとした食感が舌にとろけるうれしさ。


このごまとうふを初めて買った日、
私はおいしさの虜になった。

いつも1本入りを購入しているが、
それにはしょうゆとわさびがついていないので、
家にあるもので間に合わせる。
今回頂いたのは2本入り。ちゃんとついていた。


“高野山はまだ寒いだろうナア”
と、この季節のかの地を想像する。
私が行ったのはもう15年も前の夏だった。

154242.jpg

樹々の間の深い陰影の中には、
冷涼な空気がひっそりと漂っていた。

まるで時間が流れていないような
不思議な感覚を味わいながら歩いた。

154243.jpg
154241.jpg


帰路、ごまとうふを買ったかどうかは定かではない。
朧げではあるが、昼食の献立のひとつが
そうであったような・・・。


Iさんのおかげで遠い思い出を辿ることが出来た。
ありがとうございました。


(玉麗)

※写真は、10年前に雪が高野山を訪れた時に撮影したものです。


にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます。

Trackback

Trackback URL
http://gyokurei.blog14.fc2.com/tb.php/2005-f9e4c921

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索