FC2ブログ

時々休みますが…

子供達はあと5人。

残り20人になった時点で仕事(教室)が始まり、
年頭とあって、忙しくしているうちに風邪でダウン。

とうとう1月末から2月初旬の大事な時期を、
熱と咳と体のダルさで何も出来ずに過ごしてしまった。

私は元来働き者である。(バタバタ貧乏ともいえるが…)
そんなヒトが過ごす、無意味な日々。(静養期間なのに)

イライラしても仕方ないのに、体が思うようにならないことがナサケない。
じっと寝ていれば早く良くなることは解っていても、ついつい何かしてしまう。

あーっ、もうっ、と思いつつ何日か過ぎて、やっと明かりが見えてきた。
そして一気に15人の子供のデッサンをしてしまった。
ヤレヤレ。

しかし寒いナァ。
私が家の中でウロウロしている間に2月がやってきて、
寒さも一気に加速。
立春の頃がやっぱり一番寒いとあらためて思う。

さて、円光寺の絵の制作はボランティアである。
材料費はかろうじて捻出て頂けるらしいが。
寺の総代を務める兄は、
「絵を描くことを生業にしている者に、無償でというのは…」
と住職に進言してくれたという。

有難い話であるが、寺の事情を知る者としては、
笑って引き受けた方がいいだろう。
生徒達への面目も立つように思う。

夏までに仕上げるためには、日々の教室を半分くらい娘に任せて、
制作に打ち込まねばならない。

“先生は観る人を感動させる絵を描くためだけにがんばっている”
ということであれば、カッコいいではないか!
(と、思うことにしよう)

「後世に残る絵を」と書けば何とも大袈裟ではあるが、
本堂建立という、滅多にない機会に恵まれたことを感謝しつつ、
100人の子供達、花、龍を力いっぱい描きたいと思っている。

これから先、私は時々教室を休みますが、
しばらくの間のわがままをどうぞお許し下さい。
プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索