FC2ブログ

どこまで行ってたの?


4時間歩き続けたら、ここからどこまで行けるのか。


風太のケイレンは2ヶ月ぶり。
2日間で、12回も起きた。
今までで最多である。


娘は、見ていられず病院へ連れて行った。
連鎖を断ち切る処方として、鎮静剤を注射した。


帰宅した途端、抱っこしていられないくらい暴れ出した。
わずか3キロ足らずの小さな体で、
14歳に近づいている老犬とは思えない力を
バネのように使ってハネ回る。


仕方なく床に下ろすと、歩き出した。
若い頃見せてくれた、『ハックニー歩様』
(頭をグッと上げて前足を高く動かせる競技会用の歩き方)
でリビングを動き回る。


しかし薬の作用なので、制御不能。
あっちこっちドンドンぶつかってしまう。


急ぎ娘の部屋の床に毛布を敷き詰め、
机やタンスにぶつかってケガをしないよう布で覆った。


そして4時間余り、休むことなく歩き続けたのだ。
ついに力果て、疲れきって崩折れるように眠った。


その後、ケイレンは止まったが、
4時間歩いた手足が萎えてしまった。

特に後ろ足がヘロヘロする。
トコトコ歩いては、ヒョロッとへたる。
ゴンッとぶつかる。
尻もちをつく。

それでも命の源、食べることはちゃんと出来るので、
鼻もピカピカ、毛艶も悪くなっていない。
時折、ピクッピクッと小さく震える。
ケイレンの余震みたいなものなのだろう。

小さなもの言わぬ家族の一員にしてやれることは、
手作りの食事と、風太にとって快適で安全な環境を作ってやること。

厨房大好きの風太の、ウロウロする場所作り。
リビングをダンボール箱やサークルで1/3に仕切った。
トイレ、ドーナッツ型ベッドを隅に置き、
トコトコ歩いて台所へ行けるように。
台所仕事の時は、入口を閉じて常に見守ってやれる態勢にした。

娘や息子が赤ちゃんの時のことが、頭をよぎった。

それにしても4時間は長い。
20年ほど前、上高地へ行った時、
奥の龍神池まで行ってホテルへ帰った道すがら、
足が笑い出して座り込んだ時のことを
思い出す。

(玉麗)


にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます。

Trackback

Trackback URL
http://gyokurei.blog14.fc2.com/tb.php/1971-9eade4c2

Comment

azuki | URL | 2015.03.28 21:40
お邪魔致します。
ウチの子も同じ症状でした、飼い主さんのケアと愛情が何より一番だと思います。どうぞ大切にしてあげて下さいね。お元気になりますように!
雪 | URL | 2015.03.29 22:05
azukiさん

ワンコも家族の一員ですね!
おかげさまでだいぶ元気になりました。
ありがとうございます。
Comment Form
公開設定

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索