FC2ブログ

玉とじ

「…同居の“ご老人”が煩わしいと申されるようでしたら…」

親愛なるH2さんからメールが届いた時、チラリと覗いてしまったら
この部分がデカデカと目に入った。

「ケシカランではないか」と鬼軍曹がイカる。

娘すかさず
「玉麗刀自と呼べ!とメールしとこうか?」
ハハハ、いいネェ、ソレ。

「とじ」と読む。
「ドジ」ではない。

チョイ昔「大誘拐」という映画があった。
娘はそれを観て、刀自という言葉を知ったらしい。

辞書には
1.家事をつかさどる婦人
2.老齢の婦人
3.中年以上の婦人の尊称
とある。

映画では、山林王一族の長、おばあちゃまへの尊敬の意を込めて
使われていたように思う。
頭脳明晰、加えて茶目っ気もあるおばあちゃんを
北林谷栄が飄々と演じて、拍手喝采をしたい映画であった。

あのような人が刀自であるなら、私には足りないものがいっぱいある。
でも、カッコイイナァ。

私が以前「9時には寝ます。」と宣言したものだから、
とうとう“ご老人様”になってしまったが、
玉麗刀自なら許せるョ。

と、くだんのH2さんにメールを届けたところ、
敵もさるもの。

ナント、玉とじ(卵とじ)になってしまった。
悲惨でアリマス。
プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索