FC2ブログ

カッコいい男達


20億円を蹴って、4億円に甘んじたのは
自分を育ててくれた広島のファンへの恩返しだとか。


スポーツ界にも疎い私だが、新聞で読む限り
黒田博樹選手は男の中の男、
真似の出来ない選択と言える。


身近なことで思い当たるひとが何人かいる。


4月から神戸元町のよみうり文化センターで
墨彩画を教えることになり、
3月24日午後1時から、体験会の運びとなった。


すべて、先輩Tさんのお口添えがあったからこその事だ。
Tさんは昨年の個展にも来場して、絵を購入して下さった。


Yさんも然り。


がんばっている人を応援するのは当たり前だと、
サラリと言ってのける先輩達。


ただ同郷同窓というだけで力を貸して下さる方々に、
私は深く深く、心から感謝するしか他に出来ない。


新聞には
“涼風の一塊(いっかい)として男来る”(飯田龍太 句)
と結んであった。


読んだあと墨をすり、この句を書いてみた。
健さんの立ち姿がふっと思い浮かんだ。


(玉麗)




にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます。

Trackback

Trackback URL
http://gyokurei.blog14.fc2.com/tb.php/1936-88039d7e

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索