FC2ブログ

手づくり


既製品はその名の通り、すでに出来上がった商品だから
個人の体型に合うとは限らない。
むしろ、合わない。

ちょっと窮屈だったり大きすぎたり。
それをファッションとして着こなす場合もあるにはあるが。

ここんとこのデザインが気に入らないんだけど、
その他の条件は一応クリアしている。
そんな服を見つけたら、自分で改造することにしている。
もちろん手に負えない高度なことは、寸法なおしに持って行く。

ところが、お金をかけて直したものの方が
ほとんど着なくてあげてしまい、
自分流にいじった服が残っているのは、どうしたことか。

風太は、足長・小顔のモデル体型である。
若い頃は何も着せず、バンダナのついた首輪だけで
そのスマートな体を固持させていた。

今年7月で14歳になる。
もう散歩には行きたがらず、
室内を歩くことで充分と思っている。
(本人も飼い主も)

今冬初めて室内でも服を着せてやった。
服といっても、手足を通すのはイヤがってとうてい無理なので
マント風のもの。
3着作った。
うち1着は、私のコート丈を短くしたので、
その余った布を使った。

「ワッ カッコいいねェ」
と言ってやると、まんざらでもない顔をする。

特別教室の手本はすべて終了した。
働き者が “とりあえずすること” が無くなって、
ほっとする反面手持ち無沙汰でもある。

とらやへ行って手に入れてきた布がある。
白の綿ワッフル。
2枚手縫いしたら、人差し指が痛くなった。
今日はミシンで縫おうと思っている。

よく水を吸い、食器を拭くのに使い勝手が良い。
この手の既製品は、ない(と思う)。

(玉麗)


にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます。

Trackback

Trackback URL
http://gyokurei.blog14.fc2.com/tb.php/1933-2db17680

Comment

スマイル | URL | 2015.02.19 20:23
先日教室で先生の手直しの話をしましたが実に器用に手直しされて着ておられるのに改めて感心させられました。
Comment Form
公開設定

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索