FC2ブログ

期待してますヨ

今日新たに、教室がオープンの運びとなった。

このところ御本人の体調不良や御家族の介護などで、
退会あるいは休会の生徒が多くなり、意気消沈していたところなので、
新年早々大変うれしい出来事である。

千里教室の帰りに、久々に友人と阪急を歩き回り、
欲しかったものを手に入れ、ゆっくりとお茶も楽しんで帰ってきた。

1月1日の初詣の折、おみくじを引いたら、大吉。
年末に配ってくれる運勢の小冊子にも、
“不運の時代を脱出し、運気は徐々に上昇”とあった。

年末の体調の悪さは、
生きていることの意味すら失ってしまいそうになるほどであった。

ようやく光が見えてきたということか。
はたまた薬が効いているだけなのか。

定かではないにせよ、
身に着けるものを、アレコレを品定めすることの楽しさが甦ってきた。
女が、着るものは何でもよい、などと思うようになったままでは
あまりにも悲しい。

この回復は喜ぶべきであろう。

新しい教室は、娘が担当することになった。
彼女は教えるようになってまだ日が浅いものの、
すでに50人の直属の生徒を持っている。
たとえボランティアに近い形で教えているとしても、
日々鍛えられ、実力をつけてもらっている。

人に教えることは自分を磨くことにつながる。
娘にとって、すべて年上である生徒達は人生の先輩達。
この世界に入れてよかったと思っている。

私も最初は若手と呼ばれた。
娘はその年よりさらに若い。
母の年齢になるまでに、ウンと腕を上げて欲しい。

息子曰く。
「ギョーカイでは若手なンやし、がんばれよナ」
プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索