FC2ブログ

何をしているの?

仕事が、「水墨画教室の講師」というのは
ものすごく珍しいわけではありませんが、
なかなか想像しにくい世界であるようです。


2時間ほどチャチャッと教室で教えるだけなんでしょう?
くらいに思われているかもしれません。


そういう先生もおられるかもしれませんが、
玉麗会はそうではありません。
絵画教室といっても、学校のようなものだからです。



学校の先生だって、授業が終わればあとはヒマなのではなく、
その他雑務の方が実は大変かと思われます。


展示会などがあればとくに雑務は多くなります。
人数が何人いても、1人1人を考えて決しておろそかにはしません。
全員のことを把握するようにしています。


時々、注文を聞いていた道具を忘れることがあります。
申し訳なく思います。


できれば、私がペンを持っている状態の時に頼んで頂けると
確実です。
いちばん危ないのは、作品の手直しをしている時です。
「ハイ」とはいうものの、次々に席を移動してゆかねばならないので
そこで飛んでしまうことがあります。


これは、私に限ったことではありません。
人にスムーズにものを頼むコツは、
言いたいことをただぶつけるだけではなく
タイミングなのです。


(明日につづく)


(雪)






にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます。

Trackback

Trackback URL
http://gyokurei.blog14.fc2.com/tb.php/1923-bb305230

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索