FC2ブログ

朝曇りのカンパチ

昨夜天気予報で雪と言っていたが、
そんなに寒いのか?と疑っていたら朝、降った。
白いものを舞い散らせるように風も強い。

これは大変!
あわててハイビスカスやアラレちゃんなど、寒さに弱い木を軒下へ入れる。
息子は息を白くしながら朝早くから出かけた。

「でもこんな日、家の中は暖ったかいよねェ。
外がポカポカしている時って何となくうすら寒ーく感じるのに…」
朝食をとっていた娘に話しかける。

「そういうの、何とか言わないの?アサグモリのナンタラとか」
「朝曇りのカンパチ?アレっておばあちゃんの造語じゃなかったっけ?」
「風太クン!」
急に抱き上げられて困惑顔の犬。
「ドイツではどう言うの?そんな場合。ビールにソーセージ、とかサ」
「ウウ、グゥ、ギャウ」
「アハハ 別にからかってる訳じゃないヨ」

わが家の1日のはじまり。
お正月休みは今日まで、明日から教室が始まる。

朝曇りのカンパチとは亡母がよく使っていた言葉で、
朝雲が多く少し涼しいかナと思っていたら、
昼頃にはカンカン照りになる、夏の日のことだ。

(※朝曇りのカンパチ…調べてみたら、讃岐地方の天気のことわざとして存在することばでした)
プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索