FC2ブログ

うるい

早緑(さみどり)と白。
いかにも春らしい配色だ。
これが店頭に出るのを心待ちにしている、と書きたいところだが
いつもすっかり忘れていて、フイ打ちをくらったように
わっ 出てる!となる。


ズラッと並ぶことはないので、
かなりマニアックな野菜なのだろう。
味に特徴はなく、シャキシャキとした歯触りと色を楽しむ。
カッコつければ、早春のときめきのような食べものなのだ。


ともかく、毎年この季節には
わが家の食卓に毎日のように登場する。
サッとゆでて柚子ポン酢でいただく。
もういいわ、とは誰も言わない。


おいしいと立ち話で宣伝したものだから、
近所の知人達が試食してみたらしい。
内1人が、顔に湿疹(アレルギー)を出したとのこと。
やはり春先の植物は一度にたくさん食してはいけない。
侮るべからず。
初めて口にする方、ご用心のほど。


【うるい】
オオバギボウシの若葉。山菜として賞味される。
春先の若葉が丸まって立つように生え、葉の色がうり類の皮に似ているので、
瓜菜(うりな)が転化したと言われている。
味は、サクッとした歯ごたえでクセがなく、軽いぬめりも魅力。
(オオバギボウシ・・・クサスギカズラ目 クサスギカズラ科 ギボウシ属)
—WIKIより引用


(玉麗)


にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます。

Trackback

Trackback URL
http://gyokurei.blog14.fc2.com/tb.php/1900-a531d4f9

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索