FC2ブログ

香りの旅へ

『がんばった自分にご褒美を!』

デパートや宝石店はダイヤモンドなどを勧めるのに、この言葉を使う。
おかげで大してがんばってない人まで、その気になる昨今である。

私はスゴークがんばっていると思うけど
ダイヤを買うお金は持ち合わせていない。

しかし、それ以上価値のある休日をプレゼントされた時、
肩こりはどこかへ消えてしまって、青い空を飛んでいるような気分になる。

娘が蝋梅を観に連れて行ってくれた。
風太も一緒の、まるで小旅行のようなひととき。

大阪城は車ですぐそこ。
近くのパーキングは正月休みで、少し離れた駐車場へ車を入れ、歩くことにした。

大阪城梅園はまだ梅の開花時期ではなく、ひっそりとしていた。
梅はかたい蕾をつけている。

その中に、わずか5~6本あるだけなのに、
そこだけ黄色い灯りがポッとついているような佇まいの木。

今まで蝋梅はきつい匂いがすると思い込んで、あまり好きではなかった。
しかし、何と好ましい香りであることか。

黄色い花が放つ香りは、どこかに共通点があるように思う。
しかし、黄水仙に似ているがもっと密やかで、
黄色いフリージアよりも凛としている。

蝋梅と名のつく所以は、花が梅に似ているからというだけでなく、
遠くの方からでも、芳香を届けることが出来るからであろう。

あの木が1本欲しいナァと思っている。
けれども2年前、香りの良い梅を手にいれ、実も成ったのに、
枯らしてしまった。

草花と違って、木は育てるのが難しい。
さてどうしたものかと、ただいま思案中。

パーキングまでの途中に、コーヒー店があった。
テラスがあって、ワンコもOK。
花や木をセンス良く植えている。
いいナァ こんな所でこんなにゆっくり出来るなんて。

宝石にもまさる1日でありました。
プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索