FC2ブログ

友人と

「良いことがひとつ、悪いことがひとつ・・・」
確か探偵もののセリフにこんなのがあったっけ。

友人のUさんと昼食中、彼女の最初のセリフだ。

お正月の福引きで一等賞が当たったらしい。
これがまず良いこと。

悪いことの方は、
せっかく半額で買った洋服を
ちょっとの油断でなくしてしまった。

それはマア、なんて悔しいこと!!


でどうしたかというと、
仕方ないから、もう1度同じものを買うことにしたらしい。

「じゃあバーゲンではなくて、正規の値段で手に入れたって
思うことにしたら」
と慰めておいた。


さて私は今日1週間ため込んでいた懸案を
やっと解消することができた。
ヤレヤレ。
ため込むといえば、鼻の頭の吹出物も
ストレスがたまって吹き出した跡かもしれない。

何事もサッサと解決しないと、体によくない。
わかってはいるが、
世の中そんなにうまくスムーズに流れてはくれないもので。

別れ際にUさんが、私の体を心配してくれた。

「つうさん、羽根を抜きすぎないでネ」



解説:
Uさんは、私のことを「夕鶴」(鶴の恩返し)の“つう”みたいだと言う。
自分の羽根を1本ずつ抜いて、美しい反物を織り上げる。
身はやせ細っても、織り続けるつうと、
めまいで何度も倒れながらも絵を描き続ける私とが、重なるのだとか。
悲壮感が漂う“たとえ”ではあるが、
私はとても気に入っている。

(玉麗)

にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます。

Trackback

Trackback URL
http://gyokurei.blog14.fc2.com/tb.php/1898-0fe3bfe6

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索