FC2ブログ

NHK特集番組

テレビを全く見ない訳ではない。

灯りの下での制作がしづらくなってきたので、
夜は絵を描かないようにしている。

そうなると、雑用のないヒマな日もある。

テレビ番組を読むと、NHKでスペシャルシリーズをやっている。
第5集となっているので、連続して放送しているのだろう。

高地に住む動物達の特集であった。
愛らしいパンダや子ザル、珍しいユキヒョウ。
撮影にも数ヶ月を要していることであろう。

最も感動したのは、世界最高峰を越えて飛ぶ小さなツル。(名前は忘れた)
乱気流にもまれ、麓に引き返したり、ワシに襲われて命を落とすのもいる。
それでも体の中に流れる越冬地への記憶を辿って、
互いを励ますように鳴き合いながらひたすら飛ぶ。

その様子をカメラが克明に追っている。
ガンバレ!!

8,800メートルものエベレストを越えたとき、思わず鼻の奥がツーンときた。
画面が曇ってくる。

鳥達がまさに命をかけて、北へ、南へと渡る様子は、何の説明もいらない。
一生懸命の一言に尽きる。
人間は1ツの「所」を懸命に守ってきたから、一所懸命。
動物の場合、「一生」の方があてはまるように思う。

私の感性は動物的なのかもしれない、と思い当たる。
気を抜くことを得手としない。
それが何であれ、ふと気が付いた時には、すでに一生懸命になりすぎている。
当然、疲れる。
最近は特に。

ひたすらという言葉はとても好ましい響きであるが、
体力のない者が、長きに渡って実行すべきものではない。

60代に入ったら、というより今から
「楽」に生きることを学ぼうと思う。

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索