FC2ブログ

朱達磨ってハンサム?


描いても描いてもいっこうに終わらない、特別教室の手本。
まるで、もう1度個展を開くような気分だ。
いや個展より四苦八苦しているのが本音である。


とにかく得手不得手(私にもあります)に関係なく、いろんな注文が来る。
今日描いたのは、達磨。
そう、あの“ダルマさん”と親しみに込めて呼ばれる大師のこと。


そうだ、白隠の絵があった。
玉雲先生の達磨もいいけれど、今回はそれでいこう。

白隠 慧鶴(はくいん えかく)は、江戸時代中期の禅僧で、
500年に1人と言われるほどの、あまりにも有名な人物。
若くして出家し、生涯を民衆の教化に捧げ、
布教のためにおびただしい量の書画を残した。
(と、いつもながらの広く浅い知識です)


その中での最高傑作を手本にすることにした。
直指人心、見性成仏(じきしにんしん、けんしょうじょうぶつ)と賛があるが、
平常心是道(へいじょうしんこれどう)に変えた。
そして、グルッと円。


Kさん、とてもいいのが出来上がりましたよ、
楽しんで描いて下さいネ。


(玉麗)

にほんブログ村 美術ブログ 墨彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 水墨画へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます。

Trackback

Trackback URL
http://gyokurei.blog14.fc2.com/tb.php/1860-e74e43db

Comment

スマイル | URL | 2014.12.07 11:53
見つけました。。白隠慧鶴の朱達磨、とてもひょうきんな顔の達磨ですね。作品が楽しみです。
雪 | URL | 2014.12.09 22:28
とても面白い作品になると思います。楽しみです。
Comment Form
公開設定

プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索