FC2ブログ

同窓会

長い間電話がなく、こちらからもかける機会のなかった同級生から連絡があった。

「同窓会の案内状が来たから、玲ちゃんどうしてるのかなと思って…」
と言ってくれた。

ありがとう。
思い出してくれて。

彼女は乳ガンで手術をし、今もずっと薬を飲みながら仕事をしているという。

彼女ほどではないにしても、私も8年ぐらい目まいと付き合ってきたことなどを言うと
「私も更年期に何回も目まいを起こしたから、あの気持ちの悪さはよくわかるよ」
と案じてくれた。

30分ほど電話でしゃべったが、内容はほとんど体のことばかり。
私達もこんな年になってしまったネェとと2人でため息をつき、
「お互い体を大事にしようね」と受話器を置いた。

同窓会の案内があったら喜んでスッ飛んで帰ったのは
いつの頃だったか。
今やほんの一瞬迷っただけで、欠席にマルを入れて返事を出す。

この不調な体で出席したら、帰ってから10日は寝込む。
そんな心配をしていては、とても出かけられるものではない。

電話をくれた“あやちゃん”も、行けないからと残念がっていた。

友人が
「同窓会って、男の人は出世した人、女の人は幸せな人しか行かないよね」
と昔言っていたっけ。
60歳近くなると、その中でもさらに元気な人だけとなってくる。

来年早々に開かれる同窓会。
1人でも多くの人が集まって、子供の頃に帰る懐かしい話をしてほしい。

出席する予定のKさんが、その様子をおみやげにしてくれることだろう。
プロフィール

玉麗

  • Author:玉麗
  • 大阪在住の水墨画家。
リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FCカウンター
オンライン
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索